スポンサーリンク


山本由伸の食事は誰が作っているの?専属シェフメニューや好物・制限している食べ物も徹底調査!

山本由伸の食事は誰が作っているの?専属シェフメニューや好物・制限している食べ物も徹底調査!

スポンサーリンク

2024年シーズンからメジャーリーグ(MLB)のロサンゼルス・ドジャースでプレーすることが決まった山本由伸投手。

大谷翔平選手もロサンゼルス・エンゼルスよりドジャースに移籍することが決定したため、2024年からは大谷翔平選手のチームメイトとしてプレーすることになります。

今回は、第一線で活躍し続ける山本投手の日本での食事や、メジャー移籍後のアメリカでの食事、専属シェフや好物についても調べてみました!

この記事を読んでわかること

山本由伸投手のメジャーでの食事と専属シェフについて

山本由伸投手の日本での食事と専属シェフについて

山本由伸投手が食事で気をつけていることについて

山本投手の好きな食べ物と苦手な食べ物について

目次

スポンサーリンク

山本由伸のメジャーでの食事は誰が作っているの?専属のシェフがいる?

山本由伸のメジャーでの食事は誰が作っているの?専属のシェフがいる?

山本由伸投手は、メジャー挑戦にあたって、オリックス時代からの専属シェフである菊地慶祐氏をアメリカにも帯同するとのことです。

日々の生活をサポートする個人マネージャー、専属トレーナーに加えて、専属シェフとともに“チーム由伸”を結成し、アメリカに渡ると報道されています。

日本時代の専属シェフを帯同してメジャーリーグに挑戦するというのは、異例と言えますが、最高のパフォーマンスを発揮するためには、できるだけ今までの環境と近づけることが最善だと判断したのでしょう。

菊地慶祐氏のプロフィール

・1995年3月21日生まれ(現在28歳、山本投手の3歳上)

・東京都出身

・駒場学園高校食物調理科卒業

・2016年にドイツに渡り、ケルンの日本料理店の料理長として活躍

・山本投手のことを「山本くん」と呼び、山本投手からは「菊どん」と呼ばれている

菊地氏は、2019年からサッカー日本代表FW、浅野拓磨選手のアスリート専属料理人としての活動を開始し、浅野選手の移籍に伴いセルビアのベオグラードにて毎日3食提供していた過去もあります。

浅野選手の好物である納豆を大豆から自作することもあったなど、「料理を楽しんでもらうこと」を意識している菊地シェフ。

浅野選手は、専属シェフをつけてから明らかにコンディションが良くなったと語るなど、その効果は抜群です。

スポンサーリンク

山本由伸の日本での食事は誰が作っているの?やっぱり専属のシェフがいる?

山本由伸投手は、オリックス在籍中の2021年オフから先述の菊地慶祐氏と専属シェフ契約を結んでいます。

オリックス在籍中は、山本投手の自宅キッチンで朝昼晩の3食を準備してもらっていました。

球場には菊地シェフの作った「マイ弁当」を持参しており、試合前にうどんや定食を頬張る選手も多い中、山本投手は栄養バランスの整った弁当でエネルギーを補給していました。

その効果は抜群だったそうで、菊地シェフと出会ってからは、筋肉系の故障がほぼなくなったとのことです。

菊地シェフと相談しながら、体重を5キロ増やしたことで、スタミナもつきました。

オリックス在籍中、ノーヒットノーランやの達成や、沢村賞を受賞するなど、数々の輝かしい功績を残した裏側には、菊地シェフの熱心な食事サポートがあったのですね。

スポンサーリンク

ノーヒットノーラン翌日の夕食

2022年の6月18日に山本投手がノーヒットノーランの偉業を達成した、翌日に菊地シェフが振る舞った夕食がこちらです。

山本由伸の日本での食事は誰が作っているの?やっぱり専属のシェフがいる?
メニュー例

ハンバーグ

野菜の付け合わせ

ほうれん草のおひたし

麦ご飯

トマト・玉ねぎ・キャベツ入りミネストローネ

ブルーベリー&シリアル入りヨーグルト

ご飯は健康を気遣った、麦入りご飯でミネラルが含まれています。

ヨーグルトにはブルーベリーだけでなくシリアルも入っており、こちらもミネラルを意識しています。

ハンバーグには色とりどりの野菜を付け合わせています。

ほうれん草がおしゃれに盛り付けられています。

ご飯の量が多いのかと思いきや、一般的な量、おそらく200g程度だと思われます。

おおよそのカロリーは、800kcal程度です。

アスリートのご飯として、タンパク質を豊富に含むことを意識していて、野菜も多く使用するメニューになっています。

デザートに関しても、ヨーグルトと果物が使われており、ビタミン・ミネラル補給を心がけています。

「勝っても、負けても変わらないクオリティーで出すのが大事かなって」と語る菊地シェフ。栄養バランスの考えられた、いつも通りのメニューを提供したと語っています。

hana

盛り付けも綺麗でとても美味しそうですね!

スポンサーリンク

山本由伸が食事で気をつけている点って何?制限しているものはある?

山本由伸投手は、ファンからの「食事で一番気をつけていることはなんですか?」という質問に対して、「ヘルシーにとにかく体にいいものを食べています。」と回答しています。

実際、先ほどの食事を振り返って、
野菜をふんだんに使うなど、ビタミン・ミネラル、食物繊維の補給に樹点を置かれていますね。

食事に関して無頓着な選手も多いプロ野球ですが、専属シェフと契約するだけあって、食事に関してもストイックですね。

ウエイトトレーニングを一切しないことでも知られている山本投手。

雑誌のインタビューでは、「カラダに直接入ってくるモノなので、トレーニングより大事だと思っている。」ということも語っています。

第一線で結果を残し続ける山本投手だからこそ、説得力がありますね。

スポンサーリンク

山本由伸の好きな食べ物や嫌いな食べ物はある?

山本由伸の好きな食べ物や嫌いな食べ物はある?

山本由伸投手は、大のイカ好きで知られています。

テレビ番組で好きな寿司ネタを聞かれた際には、「イカ。入店したら、まずイカ10(貫)!」と答えるほどイカが好きです。

山本投手はイカについて「運命の食べ物」とも語っており、過去にはスタジアムグルメの選手プロデュースメニューとして、「ヨシノブ思い出の味イカ焼!」や、「ヨシノブのあげあげ↑↑イカ揚げ!!」を販売しています。

ドジャースに入団が決まったあと、同じくドジャースに移籍が決まった大谷翔平選手と、ロサンゼルスの和食店で食事会に行ったそうですが、店員さん曰く、大谷選手は白身が好きでヒラメを注文、山本投手は、やはりイカをおかわりしていたとのことです。

スポンサーリンク

山本由伸と大谷翔平が食事会を行ったお店について

ロサンゼルスのビバリーヒルズにある、「Matsuhisa」(松久)という日本食レストランで、山本投手と大谷選手が食事をしました。

寿司職人の松久信幸さんがオーナーの、知る人ぞ知る名店です。

おまかせのディナーコースが200ドル(約2万8500円)からで、カウンター席では職人が目の前で寿司を握ってくれます。

刺身や握りの他、天ぷらや串焼き、枝豆、酢の物、みそ汁、ステーキなどもあります。

上のInstagram投稿の1枚目で山本投手と大谷選手と松久シェフが持っているお皿。

よく見ると、鯛のお頭つきの姿焼きです!

山本投手のドジャース入団を祝うため、シェフから最初に出されたそうです。

遠いアメリカですが、日本さながらのお祝いで、とても粋な計らいですね。

メイン料理には高級魚のノドグロやマグロの中トロなどの握りが提供されました。

他にも、A5ランクの宮崎牛やタラバガニの天ぷら、手打ちそばなど、ごちそうざんまいでした。

Matsuhisa メニュー例

枝豆 8ドル(約1,200円)

ロブスターサラダ 70ドル(約10,400円)

天ぷら 5ドル〜20ドル(約740円〜3,000円)

マグロの中トロ 15ドル(約2,000円)

牛串焼き 24ドル(約3,500円)

天ぷらうどん 28ドル(約4,100円)

スポンサーリンク

山本由伸が苦手な食べ物について

逆に、苦手な食べ物は、ピーマンです。

専属シェフの菊地さんは、苦手なピーマンを食べさせるために、料理に忍び込ませる工夫もしています。

hana

イカが好きで、ピーマンが苦手。トップ選手の意外な素顔に親近感を覚えますね!

スポンサーリンク

山本由伸の食事は誰が作っているの?専属シェフメニューや好物・制限している食べ物も徹底調査!まとめ

山本由伸投手の、メジャーや日本での食事や専属シェフ、食べ物の好き嫌いについて紹介しました!

まとめ

・メジャーには“チーム由伸”オリックス時代からの専属シェフ菊池慶祐氏を帯同!

・オリックス在籍中の2021年オフから菊地慶祐氏が専属シェフ

・山本投手が食事で一番気をつけていることは、「ヘルシーにとにかく体にいいものを食べること」!

・山本投手の好きな食べ物はイカ、苦手な食べ物はピーマン!

メジャーリーグでの山本投手の活躍にも注目です!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次