スポンサーリンク


大谷翔平のドジャーズでの年俸が後払い!2024年が実際は3億円ってホント?贅沢税の仕組みも解説!

大谷翔平のドジャーズでの年俸が後払いで2024年が実際は3億円!贅沢税の仕組みも解説!

スポンサーリンク

大谷翔平選手がメジャーリーグのドジャーズとの契約で、驚きの後払い制度を導入したことが話題です。

その契約は、10年間で1015億円という史上最高額にもかかわらず、2023年から2033年までの10年間で年間約2億9千万円のみが支払われ、残りの986億円は10年後の2034年から2043年まで10年かけて支払われるというものです。

この後払い契約は、大谷翔平選手がチームのぜいたく税の負担を軽減し、チームの補強費に活用できるよう提案したものでした。

後払い制の契約内容や、実際に支払われる金額、ぜいたく税について徹底解説します!!

この記事を読んでわかること

・大谷翔平のドジャーズでの年俸が後払いで2024年は3億円なのかについて

・大谷翔平のドジャーズでの「年俸後払い」とは何か

・大谷翔平の年俸が10年後の契約終了後に支払われる金額はいくらか

・大谷翔平の年俸後払い制は「ぜいたく税」回避のため?ぜいたく税とは何かについて

目次

スポンサーリンク

大谷翔平のドジャーズでの年俸が後払いで2024年は3億円ってホント?

hana

あの大谷翔平選手の来年の年俸3億円って本当??

大谷翔平選手が、ドジャースに移籍することが正式に発表されました。

10年間でなんと7億ドル(日本円にして約1015億円)の契約で移籍することが確定し、この契約金額はプロスポーツ史上最高額での契約になったとされています。

そんな大谷選手の直近での活躍を簡単にまとめてみます。

WBCでMVP
ESPY賞でベストMLB選手賞。
ア・リーグ本塁打王
選手間投票によるア・リーグ最優秀野手選出
シルバースラッガー賞のア・リーグDH部門受賞
ア・リーグMVP

yumeo

今年だけでもすごい数の賞を獲得していたんだね、、、すごすぎる、、

しかし今回の契約内容は年俸後払い制にすることから、来季の年俸は200万ドル(約2億9000万円)にとどまる見込みと報じられています。

10年間の契約金額は膨大ですが、実際には大部分が後払いとなり、その大半の金額は2034〜2043年に支払われる予定とのことです。

とは言ったものの、大谷翔平選手は数多くの大企業とスポンサー契約を結んでいる事で少なくとも46億円もの副収入があると言われています

2023/12/22 現在結んでいるスポンサー契約一覧

ニューバランス
ファナティクス
コーセー
セイコーウォッチ
ポルシェ
興和
西川株式会社
三菱UFJ銀行
Salesforce
JAL
SAVAS
BOSS
Oakley

hana

これだけの収入があるにも関わらず大谷翔平選手は散財する事なく謙虚に過ごしているそうだね、、

yumeo

大谷翔平選手の人間性の高さが垣間見えるね!!

ちなみにドジャースは、来シーズンの開幕シリーズをダルビッシュ有投手が所属するパドレスと韓国のソウルで対戦する予定でさっそくの日本人対決が見れそうです!!

スポンサーリンク

大谷翔平のドジャーズでの「年俸後払い」ってどういうシステム?

引用:Yahoo!ニュース

hana

年俸後払いってどんなシステムなんだろう??

契約内容は、通常の年俸支払い方式とは異なり、「年俸の一部を後払いにする」といった内容になっています。

本来であれば10年間で約1015億円の契約であり、これを単純計算すると、1年あたり約101億5千万円の年俸に相当します。

しかし、今回の契約では、2023年から2033年までの間に年間約2億9千万円のみが支払われ、残りの金額は10年後の2034年からさらに10年かけて支払われるという異例の後払いの形をとっています。

メジャーリーグには通常、1年ごとに契約を見直したり破棄したりする「オプトアウト」という権利が存在しますが、今回の契約にはこの権利が含まれていないとのことです。

これは10年間最後まできっちりとサポートするといったドジャースがいかに大谷翔平選手を大事にしているかがよくわかる一面ですね!

大谷翔平選手の代理人事務所も、「これまでにない、歴史的な契約である」とコメントを残していました。

yumeo

なんだか金額の桁が違いすぎてよくわからなくなってくるね、、、

スポンサーリンク

大谷翔平の年俸が10年後の契約終了後に支払われる金額はいくら?

引用:Yahoo!ニュース

先ほども簡単に説明しましたが、2023年から2033年までの間に約29億円が支払われます。

残りの約986億円は2034年から2043年までの10年間に無利子で年間約98億6000万円ずつ支払われるそうです。

後払い契約を選択するメジャーリーガーは数多くいますが、後払い分には通常、利子が上乗せされるケースが多いです。

それは自身が引退した後の資金確保が大きな目的と言われています。

ところが大谷翔平選手は無利子ですのでお金への執着が一切感じられず、ただただ野球に集中したい、勝ちたい、といった信念を感じます。

無利子というのがなんとも大谷翔平選手らしいですね!

まるで純粋な野球少年の様だとの声も

・資産運用で考えると損しているとの声も

スポンサーリンク

大谷翔平の年俸が後払いになったのは「ぜいたく税」回避のため?そもそもぜいたく税って何?

hana

ぜいたく税ってなんだろう??

メジャーリーグには各チームの戦力均衡を保つために『ぜいたく税』と呼ばれる制度が存在しています。

この制度では、チームが設定された年俸総額を超えると、追加の負担金が課されます。

ぜいたく税の対象となるペイロール(給与支払いシステム)は、各選手の年俸を『現在価値の年平均額』で計算します。

今回の大谷翔平選手で例えてみます。

10年間で1015億円の契約を結んだ大谷選手の場合、年平均101億5千万がドジャースのぜいたく税の対象となり、10年間にわたってその額が加算される事に

今回の後払い契約はドジャースのペイロールに負担をかけないよう大谷翔平選手から提案されたそうです。

大谷翔平選手はこの契約について

「ペイロールに柔軟性を持たせられるのであれば、僕は全然後払いでいいです」

引用:日刊スポーツ

とコメントしていました。

後払いにしたことによって、ドジャースの『ぜいたく税』枠に約98億6000万円もの大金が浮く事になった結果、その分チームが他のことに補強費を使える様になったのです。

実際にドジャースは浮いたお金で、12年契約の約463億円でオリックスの山本由伸の獲得にも成功しています。

ちなみにこのドジャースと山本由伸選手の交渉の席には大谷翔平選手も同席していたそうです!!

yumeo

チームで勝つ事を第一優先に考えている大谷翔平選手らしい一面だったね!!

スポンサーリンク

大谷翔平のドジャーズでの年俸が後払い!2024年が実際は3億円ってホント?贅沢税の仕組みも解説!まとめ

いかがでしたでしょうか??

最後に簡単にまとめてみます。

大谷翔平のドジャーズでの年俸が後払いで2024年は3億円なのかについて
・後払い制で2023年から2033年までは年間約2億9千万円の年俸

大谷翔平のドジャーズでの「年俸後払い」とは何か
・10年で約1015億円での契約だが、2023年から2033年までの10年間で約29億円が支払われ、残りは更に10年後から支払われる

大谷翔平の年俸が10年後の契約終了後に支払われる金額はいくらか
・約986億円が2034年から2044年の10年間で支払われる。

大谷翔平の年俸後払い制は「ぜいたく税」回避のため?ぜいたく税とは何かについて
・『ぜいたく税』とは各チームの戦力均衡を保つ為の制度
・大谷翔平選手はチームの補強費補填の為に後払い制を選択した

人柄、人間性の高さに定評がある大谷翔平選手。

これからのドジャースでの活躍が楽しみですね!!

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次