スポンサーリンク


大谷翔平の愛犬の名前がデコピンってほんと?犬種や飼い始めた時期と年齢も徹底調査!

大谷翔平 愛犬 徹底調査

スポンサーリンク

9日(日本時間10日)、自身のインスタグラムでドジャースへの移籍を発表した大谷翔平選手。

契約金は、

な、な、なんと「7億ドル(日本円1,015億円)」!!

二刀流として投打に活躍し、「人気、実力、話題性」は申し分なし。

さらに、2年ぶり2度目のア・リーグのMVPを受賞。

しかも、2回目の満票受賞はメジャー初とのこと。

だからこその大型契約になったのでしょう!

そんな大谷翔平選手がMVPを受賞したとき、中継で受賞獲得の瞬間を放送していました。

その時に大谷翔平選手と一緒にいたが話題になっています!

とても可愛らしく、大谷翔平選手に懐いていた印象を受けました。

それでは、

「大谷翔平選手の愛犬の名前が球団名ってほんと?犬種や飼い始めた時期と年齢も徹底調査!」

していきたいと思います!

この記事で分かること
  • 愛犬の名前が移籍先と関係あるのか
  • 愛犬を飼い始めた時期
  • 愛犬の犬種と性別
  • 大谷選手が幼少期に飼っていた愛犬
  • 犬種(コーイケルホンディエ)の特徴
  • 愛犬のお世話は誰がする?
  • 大谷選手にとっての愛犬の存在
目次

スポンサーリンク

大谷翔平の愛犬の名前が球団名ってほんと?

MVPを受賞した際に一緒にいた犬ですが、大谷翔平選手本人が飼っているそうです。

愛犬の名前は『デコピン』とのこと

女性ファン

可愛い名前ね

日本時間の15日午前8時から本拠地のドジャースタジアムで入団会見が行なわれ、その時に愛犬の名前も公表しています。

インタビュアーから『ドジャー』という名前ではないか?」と質問され、

「えぇ、『デコピン』というんですけど(笑)。こっちの人はあまり発音的に難しいというか、あれなので。元の名前が『ディコイ(Decoy)』っていうので、こちらの人に説明するときは呼びやすいディコイという風に紹介してます」

ロサンゼルス・ドジャース入団会見 本人談

と、回答しています。

日本人記者だけが笑っていたそうです(笑)

犬の名前が移籍先に関係しているという噂は、完全にデマということになりました。

スポンサーリンク

移籍先に関する名前と噂になった理由

グレッグ・アムシンガー氏

なぜ、移籍先に関係する名前をつけているから公表できないという噂が広まったのか調べてみました。

米MLB専門局「MLBネットワーク」の司会者であるグレッグ・アムシンガー氏が力説していました。

「私には情報源がいます。『明かされていない犬の名前が、彼が契約する球団と関係している可能性がある』と。これは大きな、大きな話です」

THE ANSWER

と、真面目な顔で言っていたみたいです。

そんな名前つけるかなあ?

2人の共演者はビックリした表情だったようです。

その後言葉を失って、苦笑いしてたそうですが(笑)

しかし、この話は冗談だったようです。

この冗談話が広がって噂になったのでしょうね。

スポンサーリンク

大谷翔平の愛犬を買い始めたのはいつ?

MVP発表前から仲睦まじいようすを見せてくれていました。

肘の手術をした9月頃に飼い始めたのではないかと言われています。

MVPが大谷翔平選手と発表されると、ハイタッチまでしています。

「シーズン終了前後に飼い始めたらしい」。ですから、1か月ぐらいは一緒に生活してたんじゃないかということです。

TBS NEWS DIG
スポンサーリンク

大谷翔平の愛犬の犬種は希少なコーイケルホンディエ!性別は?

大谷翔平選手の愛犬はおそらく『オス』ではないかと思われます。

エンゼルスの公式X(旧Twitter)にて、大谷翔平選手と愛犬とのツーショット写真を投稿しています。

その投稿に『two very good boysとコメント。

boys=男の子のため、愛犬は『オス』であると推測されます。

ロサンゼルスエンゼルス公式
スポンサーリンク

大谷翔平は小学生の頃に犬を飼っていた!

大谷翔平選手は岩手県の実家で、エースという名前のゴールデンレトリバーを飼っていました

大谷翔平選手が小学1年生のときに大谷家の一員になったそうです。

大谷翔平

弟ができた!

と、大変喜んでいたようです。

スポンサーリンク

日本ハム入団は「エース」のおかげ

大谷翔平選手が少年時代に飼っていた、ゴールデンレトリバーの「エースくん」

大谷翔平選手北海道日本ハムファイターズに入団する際のキーマンになったらしいです。

当時、高校卒業後に直接メジャーリーグに行くことを表明していた大谷翔平選手。

それを留意し、大逆転でファイターズへ入団しています。

大逆転入団を成功させた、当時のゼネラルマネージャー(GM)で、現在はスカウト顧問をつとめる山田正雄氏が語っていました。

入団交渉のため大谷家を訪問したが、なかなか交渉がうまく進まなったそうです。

しかし、隣の部屋から犬の鳴き声がしたので、

山田正雄GM

「犬に会ってもいいですか?」

と、たずねられました。

山田氏も犬好きということもあって「エースくん」はすぐに懐いたみたいです。

それを見た大谷翔平選手のお母さんが、

大谷 母

愛犬家に悪い人はいない。

と言って、その後の交渉がスムーズに進むきっかけになったと山田GMが語っていました。

「“愛犬家に悪い人はいない”っておっしゃっていたと人づてに聞いたことはあります(笑)。本当にそう感じていただけたなら、犬のおかげだったのかな」

Number web 大谷翔平“可能性ゼロ”から「日本ハムにお世話になります」までの舞台裏

投手と野手の二刀流を提案したのも山田GMのようです。

「エースくん」がいなければ、今の大谷翔平選手の活躍はなかったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

大谷翔平の愛犬と同じ犬種のコーイケルホンディエの入手は困難?

コーイケルホンディエはオランダ原産の中型犬です

日本では入手困難なようです。

犬の血統証明書を発行している「一般社団法人ジャパンケネルクラブ」の広報担当者が問い合わせに返答していました。

昨年に日本で血統証が登録された頭数は155頭で、「珍しい犬種であると思います」と明かした。相場価格は30~50万円とされる。

サンスポ

今後、今回の騒動がきっかけでコーイケルホンディエの人気が急上昇すること間違いありません。

相場価格もさらに上昇するだろうとのことです。

コーイケルホンディエの特徴を解説した動画がYouTubeにアップされていました。

犬しつけ研究所
スポンサーリンク

大谷翔平の愛犬の世話をするのは誰?

2023年9月頃から愛犬を飼い始めたと言われています。

シーズン中の遠征時、キャンプ中、日本へ帰省しているときなど誰がお世話するのでしょうか?

スポーツニッポンMLB担当・柳原直之記者がコメントしていました。

「家族のサポートは犬に限らず両親など来た時のサポートをする。代理人が世話できるようなシステムを整えていると思う

テレビ朝日 スーパーJチャンネル

アメリカでは、ペットホテルよりペットシッターに依頼することが一般的みたいです。

大谷翔平選手の代理人がペットシッターなどに依頼すると思われます。

また、通訳の水原一平さんの家族は犬を3匹飼うほどの愛犬家とのこと。

水原一平さんの奥さんが面倒をみることもあるとスポーツ記者が語っていました。

シーズン中に遠征する際には、水原さんの奥さんが面倒を見ることになると聞いています。

女性自身
スポンサーリンク

大谷翔平の恋人は愛犬?

ア・リーグのMVP受賞というタイミングで、愛犬を紹介したのはどのような理由があるのでしょうか?

あるスポーツ紙記者がこのようかことを言っていました。

ふだん大谷選手はプライベートのことを自ら明かしません。そんな彼が、MVPの受賞という世界中から注目の集まる場面で、わざわざ愛犬の存在を公表したのは、“かわいいうちの子を家族として紹介したい”という思いからでしょう。

女性自身

わざわざ世界中から注目が集まる場面で紹介したわけですから、家族のようなものなのかもしれませんね。

しかし、大谷の友人である競泳選手・瀬戸大也さんはこのような話を明かしてくれました。

大谷翔平選手が犬を飼う前に話していたそうです。

「飼ったら最後だよねって。『オレ絶対結婚できないわ』って言っていた。」

女性自身

大谷翔平選手にとって愛犬はどのような存在なのでしょうか。

家族でもあり、恋人でもあり、大谷翔平選手の心の支えになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

大谷翔平の愛犬の名前が球団名ってほんと?犬種や飼い始めた時期と年齢も徹底調査!まとめ

大谷翔平の愛犬の名前が球団名ってほんと?犬種や飼い始めた時期と年齢を徹底調査しました!

この記事で分かったこと
  • 愛犬の名前は移籍先とは関係なく、公表されていない
  • 飼い始めたのは9月に肘を手術した時期
  • 愛犬の性別はオスの可能性が高い
  • 大谷選手が幼少期から飼っていた愛犬とのエピソード
  • 犬種は「コーイケルホンディエ」
  • 日本での入手は困難
  • 大谷選手が不在時の愛犬のお世話は、ペットシッターか通訳の水原一平さんの奥さんがするのではないか
  • 大谷選手にとっての愛犬の存在は家族のようなもの

基本的にはなにも公表されていませんね。

移籍先も決まりましたので少しづつ公表していくのではないでしょうか。

大谷翔平選手にとって愛犬はどのような存在なのでしょうね。

シーズン終盤に肘を痛めて手術をしました。

さらにFAでの移籍、残留交渉

リハビリも大変でしょう。

そんな中、飼い始めた愛犬。

大谷翔平選手も、たくさんのプレッシャーを抱えているのでしょう。

それを癒やしてくれる存在が欲しかったのかもしれませんね。

ご拝読ありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次