スポンサーリンク


名護夏祭り2023花火大会はいつ?穴場スポットは?混雑状況や駐車場情報についても大調査!

名護夏祭り2023花火大会はいつ?穴場スポットは?混雑状況や駐車場情報についても大調査!

スポンサーリンク

沖縄県名護市で行われていた花火大会が4年ぶりに開催決定となりました。

第42回名護夏まつり~青空市とビールまつり~」は2023年7月29日(土)・30日(日)の日程で行われます。

2日間で1000発の花火が上がり、出店なども出るようです!

今回は花火大会の日程や予定、駐車場情報について調べました。

是非最後まで読んでいって下さい。

この記事で分かること

・「第42回名護夏まつり~青空市とビールまつり~」日程。

・花火観覧の穴場スポット。

・お祭りの混雑状況、駐車場情報。

目次

スポンサーリンク

名護夏祭り2023花火大会はいつ?

okinawa-move.com

第42回名護夏まつり~青空市とビールまつり~

2023年7月29日(土)・30日(日)。

花火打ち上げ時間20:00~20:15(祭りは13:00~21:00)。

打ち上げ数、約1000発(合計)。

小雨決行(荒天時は中止)。

名護夏祭りは、2023年に4年ぶりの開催となります。

花火の打ち上げ時間は15分と長くはないですが、2日間で1000発が打ちあがるので迫力は期待できます。

コロナも最盛期よりは落ち着き、お祭りも開催が決まっているので夏の思い出にぴったりではないでしょうか?

スポンサーリンク

名護夏祭り2023花火大会の穴場スポットは?

花火が見える穴場スポット

21世紀の森ビーチ。(上記の画像)ブルーの海がとっても素敵!

県道18号線の橋。

 (オリオンビール工場前の道路を入っていったところで、道路脇に車を停められる)

名護夏祭りで花火を見る際の穴場スポットは2か所あります。

県道18号線の橋は、駐車場がないのですぐに過ぎ去るか周りに迷惑が掛からないように気を付けましょう。

お祭り会場で花火を見るのも良いですが、少し離れた穴場スポットも花火が綺麗に見えて良いです。

せっかくの花火なので、綺麗に見える場所を事前に調べておくのも楽しい時間になると思います。

スポンサーリンク

名護夏祭り2023花火大会の混雑状況を大予想!

名護夏祭りは例年、2日間で6万人が集まっているようです。

1日3万人ということになりますが、普段は静かな漁港に3万人は凄いですね。

今年は4年ぶりの開催と言うことで、人が多く集まると思われます。

久しぶりのお祭りなので楽しく盛り上がると良いですね。

スポンサーリンク

名護夏祭り2023花火大会の駐車場はある?

feeljapan.ne

www.bing.com/maps

「第42回名護夏まつり~青空市とビールまつり~」は特設駐車場がありません。

実行委員会の推奨はバスやタクシーとなっています。

車を利用したい方には、近隣に時間制パーキング4つあるので早めに確保しておくと良いです。

スポンサーリンク

名護夏祭り2023花火大会の見どころは?盛り上がりのは何時?

「第42回名護夏まつり~青空市とビールまつり~」は13:00から21:00まで開催されています。

見どころはやはり花火ではないでしょうか?

打ち上げ時間は15分と短いですが、約500発(2日間で1000発)なので迫力ある花火が楽しめるはずです。

4年ぶりの開催と言うことで、お祭りの花火大会が楽しみという方も多いと思います。

スポンサーリンク

名護夏祭り2023花火大会はいつ?穴場スポットは?混雑状況や駐車場情報についても大調査!まとめ

まとめ

開催は2023年7月29日(土)・30日(日)。

花火打ち上げ時間20:00~20:15(祭りは13:00~21:00)。

打ち上げ数、約1000発(合計)。

穴場スポットは2か所。

駐車場は無く、時間制パーキングかバス、タクシーを利用。

例年は2日間で6万人を動員。

今回は、名護夏祭り2023花火大会について調べました。

花火打ち上げ時間が長くはないので、移動や場所取りは事前に済ませておく方が良いと思います。

13:00から21:00まで開催され、お祭り雰囲気を楽しめるので是非行ってみてはいかがでしょうか?

4年ぶりの開催で、人も注目も集まることと思うのでコロナ対策を忘れずに楽しんでみて下さい。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次