スポンサーリンク


2023年紅白歌合戦の韓国アイドルの出場は何組?過去最多に?SNSの声や裏事情も大調査!

2023年紅白歌合戦の韓国アイドルの出場は何組で過去最多?SNSの声や裏事情も大調査!

スポンサーリンク

2023年の紅白歌合戦には過去最多の6組の韓国アイドルが出場します。

過去最多の出場の背景にはジャニーズ性加害問題が影響しており、若者からの視聴率低下を防ぐために韓国アイドルが多く選ばれたとも考えられています。

SNSでは喜びの声や日本人アーティストへの期待の声、視聴率への懸念などさまざまな意見がありました。

紅白歌合戦に出場する韓国アイドル関連について徹底調査しましたので是非、最後までお読み下さい!!

この記事を読んでわかること

・2023年紅白歌合戦の韓国アイドルの出場は何組か

・紅白歌合戦の韓国アイドルの出場はいつから?過去の韓国アイドル一覧

・2023年紅白歌合戦の韓国アイドル選出の理由や裏事情は?

・2023年紅白歌合戦の韓国アイドル選出に関するSNSの声

目次

スポンサーリンク

2023年紅白歌合戦の韓国アイドルの出場は何組?過去最多?

2023年度紅白歌合戦の出席者が発表されました。

その中でも韓国アイドルグループは下記の計6組が選出されました。

・MISAMO(ミサモ)
・Stray Kids(ストレイキッズ)
・SEVENTEEN(セブンティーン)
・LE SSERAFIM(ルセラフィム)
・NiziU(ニジュー)
・JO1(ジェイオーワン)

※NiziUとJO1については、J-POPとK-POPを融合させたジャンルだが、今回は韓国アイドルでカウントしている

これまでの紅白歌合戦において韓国アイドルグループが同時に6組が選出されるのは過去最多の記録になります!!

ではここで2023年紅白歌合戦に出場する韓国アイドルグループ6組について簡単に紹介します。

・MISAMO(ミサモ)
TWICEの日本人メンバーであるミナ、サナ、モモからなる3人組ガールズグループ。
TWICEのサブユニットとして活動しており、そのグループ名はメンバーそれぞれの名前の頭文字を組み合わせています。

出典:Yahooニュース

・Stray Kids(ストレイキッズ)
韓国の8人組男性アイドルグループ。
自分たちで作詞、作曲、プロデュースを手がけるセルフプロデュースグループとして有名。
彼らのグループであるStray Kids(ストレイキッズ)は、「彷徨う子供たち」という意味で、「決められた枠に囚われず、どのグループとも違った個性と自由奔放な魅力を発信する」といった意味が込められています。

出典:スポーツ報知

SEVENTEEN(セブンティーン)
13人組男性アイドルグループ。
グループ名である「SEVENTEEN」は、「13人のメンバー+3つのチーム+1つのグループ=17」といった意味があるそうです。

出典:エキサイト

・LE SSERAFIM(ルセラフィム)
韓国の5人組ガールズグループ。
メンバーは日本人2人、韓国人2人、韓国系アメリカ人1人の多国籍グループです。
グループ名であるLE SSERAFIMは、「世間からの視線に惑わされずに恐れることなく、前に進んでいく」という意味が込められています。
※日本人メンバーの1人が元HKT48、元IZ*ONEのメンバーであった宮脇咲良。

出典:ナタリー

・NiziU(ニジュー)
日本人9人組の女性アイドルグループ。
グループ名は、Nizi Project(NiziU結成の為のオーディション)の「Nizi(虹)」と、メンバーやファンを表す「U」から「Need you」という意味を込めているそうです。

出典:中日新聞Web

・JO1(ジェイオーワン)
日本人11人組の男性アイドルグループ。
グループ名である「JO1」には「 PRODUCE 101 JAPAN」(JO1結成の為のオーディション)で一緒に夢を目指した練習生たちが1つになって、世界の頂点を目指していくという意味が込められているそうです。
ちなみに所属事務所は日本の吉本興業と韓国の企業CJ ENMによる合弁会社が運営しているそうです。

出典:オリコンニュース

yumeo

どのグループも最近テレビでよく取り上げられているね!!

スポンサーリンク

紅白歌合戦の韓国アイドルの出場はいつから?過去の韓国アイドル一覧!

引用:ORICON NEWS

hana

紅白歌合戦にはいつから韓国アイドルが出場しているんだろう??

紅白歌合戦は1953年に初めて開催され、2023年度で74回目の開催となります。

そんな歴史ある紅白歌合戦に韓国アイドルが初めて出場したのはいつからなのか、についてまとめてみました。

※今回は韓国人歌手全般は含めず、韓国人アイドルのみを抜粋しています。

東方神起
2008年「Purple Line」「どうして君を好きになってしまったんだろう?」
2009年「Stand by Ukaku」
2011年「Why? (Keep Your Head Down」
計3回出場

少女時代
2011年「GENIE」
計1回出場

KARA
2011年「ジェットコースターラブ」と「ミスター」のスぺシャルメドレー
計1回出場

TWICE
2017年「TT-Japanese ver.-」
2018年「I Want You Back , BDZ」
2019年「TT-Japanese ver.- , FANCY-Japanese ver.-」
2022年「Celebrate」
計4回出場(2023年も出場予定)

NiziU
2020年「Make you happy」
2021年「Take a picture」
2022年「CLAP CLAP」
計3回出場(2023年も出場予定)

JO1
2022年「無限大」
計1回出場(2023年も出場予定)

IVE
2022年「ELEVEN -Japanese ver.-」
計1回出場

LE SSERAFIM
2022年「FEARLESS -Japanese ver.-」
計1回出場 (2023年も出場予定)

上記の通り、紅白歌合戦に初出場した韓国アイドルは東方神起で、2008年が韓国アイドルとしての初めての出場でした!!

yumeo

東方神起は当時の日本でも大人気だったね!!

スポンサーリンク

2023年紅白歌合戦の韓国アイドル選出の理由や裏事情は?

2023年の紅白歌合戦には計6組の韓国アイドルグループが出場する事となりました。

過去最多の記録になりますがその理由、裏事情について説明します。

過去の紅白歌合戦を遡ると必ずと言って良い程、毎年出場していたアイドル事務所があります。

それはジャニーズ事務所です。

例年出場していましたが『ジャニーズ性加害問題』が問題となり、2023年の紅白歌合戦に出場できない状況となってしまいました。

具体的な内容を下記にまとめます。

ジャニーズ事務所に所属する(又は過去に在籍していた)一部のタレントが、過去にジャニー喜多川氏からわいせつ行為が行なわれたとの報道がありました。
相次ぐ証言から、事務所も性加害を認めて謝罪をする事に。
藤島ジュリー景子社長が辞任し、社名もジャニーズ事務所からSMILE-UP.(スマイルアップ)に変更するなどの対応に追われている。

NHKの稲葉延雄会長が9月、故ジャニー喜多川元社長の性加害問題を受け、事務所の被害者補償や再発防止の取り組みが十分と判断されるまで、所属タレントと新規契約をしない方針を表明

引用:東京新聞TOKYO Web

この様に、2023年の紅白歌合戦にジャニーズアイドルは出場できなくなってしまいました。

一つ問題点が挙げられているのですが、ジャニーズが出場しない事によって若者からの視聴率が下がる事が予測されます。

ここからは憶測にはなりますが、2023年の紅白歌合戦に韓国アイドルが6組も出場する事ができたのはこういった若者の視聴率低下を少しでも防ぐ目的があったのでは無いかと考えられます。

最近のK-POPの人気は凄まじいものがあり、ジャニーズの代わり、もしくはそれ以上の結果を生み出しそうな気がしてなりません。

憶測の域を超えませんが、皆様はどう感じられたでしょうか?

スポンサーリンク

2023年紅白歌合戦の韓国アイドル選出に関するSNSの声

引用:中日新聞Web

ここではSNS上に挙げられていた声を紹介します。

韓国アイドルの出場も嬉しいけど日本にももっと注目されるべきアーティストもいるとの声

日本の伝統番組なので日本からもっと選出して欲しいとの声

年配の方は韓国アイドルの事がわからないのでは?との声

視聴率は最低になるのでは?との声

演歌よりいいのでは?との声

韓国アイドルのファンから喜びの声も

やや否定的な意見が多いですが、韓国アイドルに対してでは無く、NHKを批判する声が多く見られました。

もちろん今回出場する韓国アイドルのファンが多くいる事も事実で、そういったファンからは喜びの声も挙がっていました。

スポンサーリンク

2023年紅白歌合戦の韓国アイドルの出場は何組?過去最多に?その裏事情も大調査!まとめ

いかがでしたでしょうか?

最後に簡単にまとめてみます。

・2023年紅白歌合戦の韓国アイドルの出場は何組
計6組で過去最多!!

・紅白歌合戦の韓国アイドルの出場はいつから?
2008年に東方神起が韓国アイドルとして初めて出場!!

・2023年紅白歌合戦の韓国アイドル選出の理由や裏事情は?
憶測だがジャニーズアイドルの代わりで視聴率低下を防ぐ為

・2023年紅白歌合戦の韓国アイドル選出に関するSNSの声
ファンからは喜びの声が挙げられるが、紅白歌合戦は日本の伝統番組なので日本人アーティストももっと見たいとの声も

日本の伝統番組である紅白歌合戦に韓国アイドルが多数出場する事に賛否両論ありました。

しかし純粋に見るならば、過去最多出場の韓国アイドル達がどの様なパフォーマンスを魅せてくれるのかに期待ですね!!

最後までお読み頂きありがとうございました!!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次