スポンサーリンク


伊東純也の性加害疑惑報道が【うそ/ガセ】?弁護士が話す虚偽告訴の理由も徹底調査!

伊東純也の性加害疑惑報道がうそ?弁護士が話す虚偽告訴の理由も徹底調査!

スポンサーリンク

2023年6月21日に起こったとされる伊東純也の性加害事件がデイリー新潮よりスクープされました。

また、刑事事件として2024年1月18日に告訴したとのこと。

2024年2月1日、伊東純也側の代理人弁護士が虚偽告訴容疑の告訴を提出して受理されました。

泥沼化しそうな性加害疑惑の事実関係はどうなっているのでしょうか。

伊東純也選手のファンからは「うそ」であって欲しい!という意見も多く聞かれます。

今回は、伊東純也の性加害疑惑について、虚偽告訴であるという意見を検証していきたいと思います。

この記事でわかること

・伊東純也の性加害疑惑報道が虚偽告訴である理由

・伊東純也が性加害事件を起こすとは考えにくい性格の持ち主であること

・伊東純也の性加害疑惑が虚偽であることを願うファンの声

あわせて読みたい
週刊新潮の斉藤有平記者の顔画像や人物像は?過去にも伊東純也の性加害疑惑のようなスクープ記事を書いた? 伊東純也の性加害疑惑の報道にたいして、疑問の声があがりました。 記事を書いた記者が、新田龍さんによって暴露され、どのような人物なのか、批判が高まっています。 ...
目次

スポンサーリンク

伊東純也側の代理人弁護士が性加害疑惑を虚偽告訴疑惑で告訴!

伊東純也の性加害疑惑の報道があった、次の日の2024年2月1日。

、伊東側が1日、性加害はなかったとして、虚偽告訴容疑の告訴状を大阪府警に提出したことが、大阪府警への取材で分かった。

日刊スポーツ
yumeo

伊東純也の弁護士側の発言がこちら↓

本日12時82024年2月1日 伊東純也さんんたいしての刑事告訴を行った女性2人に対する虚偽告訴罪の告訴が受理されました。
まさにでっちあげですね。
まさに記事にするためにでっちあげた虚偽の告訴と考えていますので、非常に悪質性が高いんじゃないかなと考えています。

(伊東純也さんは)試合に集中できる環境じゃなくなっていまして、アジアカップへの影響も生じております。

今回の虚偽告訴罪での告訴は非常に重大な決意のもとに行っています。こちらとしても、かなり客観的証拠を持っております。私達としては、自身を持って虚偽告訴罪での告訴を行っているという形になります。

伊東純也選手側は今後速やかに法的措置を講じていく構えです。

X

伊東純也選手側の代理人弁護士は、虚偽告訴に関して、かなり強気な、自信を持った発言をしています。

客観的証拠も抑えての告訴ということなので、今回の、性加害疑惑はうそのガセネタという可能性が高いと言えるでしょう。

スポンサーリンク

伊東純也の性加害疑惑報道がうそ?虚偽告訴の可能性を話す新田龍氏の発言(1月31日)

伊東純也の性加害報道に関して虚偽疑いの発端となったのが、新田龍さんのXでのポスト。

まずは、この発言にどのくらいの信ぴょう性があるのか、新田龍さんの人物像を説明していきいましょう。

働き方改革総合研究所株式会社 代表取締役として活躍 2024年現在47歳)

略歴は以下の通り

早稲田大学 政治経済学部 経済学科卒業後、「ブラック企業就職偏差値ランキング」ワースト企業を複数社経験。2007年現社設立。厚生労働省ハラスメント対策企画委員。

労働環境改善による「業績向上&企業価値向上支援」と、悪意ある取引先相手の不払い、契約違反、信義違反、模倣、人材引き抜き、詐欺、問題社員対応などの「ビジネス&労務トラブル解決支援」、および炎上対応と炎上予防による「レピュテーション(評判)改善支援」が専門。各種メディアで労働問題・ハラスメント問題を語り、優良企業は顕彰。トラブル解決&レピュテーション改善実績多数。著書25冊。

・フジテレビ「さんまのホンマでっか!?TV」「とくダネ!」「ノンストップ!」「ホウドウキョク」「Live News it!」
・日本テレビ「ニュースな日本語」  
・テレビ朝日「ワイドスクランブル」「モーニングバード!」
・TBS 「Nスタ」  

といった番組出演も多数されている方です。

テレビで見たことある方も多いのではないでしょうか。

新ためて引用して新田龍の発言を見直してみましょう。

某週刊誌が暴走気味ですね。明日発売号でサッカー日本代表選手のスキャンダル記事が出るんですが、関与してる弁護士に確認したところ、虚偽告訴の疑いがあるうえ、本人取材もしてないみたい。逮捕されてないのに、名前出してここまで騒ぐのは問題なんじゃないですかね。他のメディアは触れないはず。

関与している弁護士に確認したところ、虚偽疑いがある

本人取材もしていない

新田龍さん自身が弁護士というわけではありませんが、知名度のある新田龍さんの発言であることで、信ぴょう性があります。

「関与している弁護士」という発言なので、伊東純也側の弁護士なのか、告訴した被害女性側の弁護士なのか、どの立場にいる弁護士なのかまでは、話していません。

被害女性側の弁護士に確認をとられた可能性もありますね。

スポンサーリンク

伊東純也の性加害疑惑報道がうそ?虚偽告訴の可能性を話す新田龍氏の新たな発言(2月1日)

信ぴょう性の高い発言をしている新田龍さんの2月1日伊東純也の虚偽告訴罪での告訴を受けて、書かれた発言です。

現時点で判明している情報をお伝えします。
・本件取材を実施し、記事を執筆した新潮の記者名は斉藤有平氏。
・1月26日(金)17時頃に伊東氏のマネジメント会社宛に質問状をFAXし、29日(月)17時までに返答を要求しただけで、本人に直接取材はおこなっていない。
・質問状には「碑文谷警察署に告訴状が受理された」と書かれていたが、実際にはその時点で告訴状は受理されていなかった。
・伊東氏側からは即時、出版禁止の仮処分を申し立てたが、新潮側は審尋時刻を法務局が閉まるギリギリの16:45(仮処分決定が出ても担保金が入れられず間に合わないタイミング)に指定、伊東氏側の対応を妨害した。
・女性側の元弁護士辞任については、「弁護士は依頼者が不当要求をしていると気づいたら辞任しなければならない」とされているため、美人局の可能性を考慮したものと思料される。 また追加情報が判明し次第追記します。

5項目の新たな性加害疑惑に関する情報をポストされています。

内容がとても具体的になっていて、悪質なデイリー新潮の今回に報道に関する姿勢を指摘しています。

特に悪質と思われる項目をとりあげてみましょう。

スポンサーリンク

デイリー新潮は伊東純也選手側の対応を妨害していた

伊東氏側からは即時、出版禁止の仮処分を申し立てたが、新潮側は審尋時刻を法務局が閉まるギリギリの16:45(仮処分決定が出ても担保金が入れられず間に合わないタイミング)に指定、伊東氏側の対応を妨害した。

デイリー新潮は、出版禁止の仮処分を申し立てすることが出来ないように、法務局が閉まるギリギリの時間に指定して、伊東純也選手側のタイプを妨害していたとのこと。

今回の報道を確実に行うために、出版禁止の仮処分申し立ての妨害を見越した、時間の設定をしていたとは、悪質としか言いようがありません。

スポンサーリンク

性加害告訴を行った女性側の弁護士が辞任していた

女性側の元弁護士辞任については、「弁護士は依頼者が不当要求をしていると気づいたら辞任しなければならない」とされているため、美人局の可能性を考慮したものと思料される。

女性が性加害告訴を行ったのは2024年1月18日。

この告訴を行った女性側の弁護士が辞任していたのです。

いつ、どのタイミングで辞任していたかは不明ですが、女性側の弁護士は、今回の性加害告訴に対して、不当要求であると気が付いて、辞任したということだそうです。

そのご、女性側に新たな弁護士が付いたかどうかは不明です。

性加害疑惑がうそのガセネタ説が更に高くなってきました。

スポンサーリンク

伊東純也の性加害疑惑報道がうそ?事件直前に足腰を怪我していた!

23年6月21日未明、大阪・中之島にある高級ホテルのベッドで意識を失っていたという20代の女性・Aさんは「性被害」についてこう振り返る。

yahooニュース

2023年6月20日 18時56分から ナソニック スタジアム 吹田にて、日本vsペルー 代表親善試合が行われていました。

この試合では、伊東純也選手もスタメンで活躍して1ゴールを決め、勝利に貢献しています。

チームとしては4-1で快勝しています。

この試合で実は、伊東純也選手は怪我をしていたのです。

この日は午後5時から年中から小6までの約40人を対象に約1時間半交流。泣いている子どもをあやしたりする場面もあるなど、終始にこやかな表情。1対1などもこなしていたが「ちょっと足をケガしていて思い存分できなかったですが、楽しくできた」と振り返った。

2023年7月3日 19時32分スポーツ報知

2023年7月3日にあった子供向けイベントでの発言です。

7月3日の時点で怪我はまだ完治はしていないので、6月20日の試合では、怪我の程度はある程度時間のかかる酷さだったことがわかります。

上記では足の怪我と言うことですが、腰も痛めていたということです。

試合直後の痛めている足腰で事件を起こすとは、考えにくいところがあります。

スポンサーリンク

伊東純也の性加害疑惑報道がうそ?性格は温厚で人見知りするタイプだから

伊東純也選手の性格は温厚でマイペース。

また人見知りするタイプとして知られています。

人見知りで口数が少なく、器用に立ちまわることができない伊東を見ていて、思い出す名手がいる。

リケルメだ。内向的で注目されることを極度にきらうが、全幅の信頼を寄せられてピッチに立つと、天賦の才を解き放って勝負を決める。アルゼンチンの貧しい地域に育った選手には、こうしたキャラクターの選手が少なくない。

 伊東もまた、リケルメの系譜につらなるひとりだ。ピッチ上でしか自分を表現することができない。だから目が離せない。

Number web

しっかりと自己分析ができて、そのことを言語化できる選手が多い日本のサッカー界の中で、伊東のように口下手でときに熱くなってしまうタイプはかなり珍しい。

Number web

こういう性格の持ち主が、試合直後に豹変して、事件を起こすとは信じがたいところがあります。

あわせて読みたい
伊東純也の性格は温厚でマイペース!天然ボケな一面など魅力を大暴露! イケメンプロサッカー選手として有名な伊東純也。 試合中はアグレッシブなプレイで観客を魅了しています。 フランス1部リーグ(リーグ・アン)のスタッド・ランスでレギュ...
スポンサーリンク

伊東純也の代理人弁護士が辞退していた?

今回の伊東純也選手の性加害疑惑において、2名の弁護士が関わっています。

最初に担当した弁護士と、2月1日の虚偽告訴で告訴した弁護士。

まずは、最初に担当した弁護士からお話をしていきましょう。

スポンサーリンク

伊東純也の2023年11月に担当していた代理人弁護士が辞退していた

Aさんは昨年9月以降、伊東側に謝罪を求め続け、11月に入ってからは弁護士を通じて話し合ってきた。

yahooニュース

2023年11月から伊東純也側の代理人弁護士が交渉をしていました。

一連の疑惑について、「週刊新潮」編集部では伊東側に対しても取材を試みた。だが、伊東本人やマネジメント担当者からは、現在(1月31日)までに返答はない。さらに、Aさん側とのやり取りで窓口になっていた伊東側の代理人弁護士も「私は伊東氏らと弁護方針が折り合わなかったため、代理人を辞任しました」と語るのみ。

yahooニュース

伊東純也氏らと弁護方針が折り合わなかったとのことで伊東純也側の代理人弁護士が辞任していました。

弁護方針が折り合わなかった?ということは、伊東純也選手は事件そのものを認めていなかった可能性がありのではないでしょうか?

示談を促していた弁護士側と折り合いが合わなくなったから辞任した・・・

示談にするほうが、早期解決刷る場合が多く、裁判すると長い時間と労力を要します。

伊東側は、女性との間に性的同意があったと主張し、金銭による示談を提示するとともに、示談が成立した場合の条件に「口外禁止条項」を盛り込むよう女性に迫ったという。

yahooニュース

伊東純也選手は示談を促されて、納得がいかないまま、受け入れた可能性があります。

時間の経過のなかで、示談に対する不満が高まり、折り合いが合わなくなってしまったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

伊東純也の2024年2月1日虚偽告訴の告訴に新たな代理人弁護士が着任

刑事告訴された件で、伊東側が1日、性加害はなかったとして、虚偽告訴容疑の告訴状を大阪府警に提出したことが、大阪府警への取材で分かった。

日刊スポーツ

2024年2月1日伊東純也選手は新たに相手を虚偽告訴の告訴をしています。

新たな告訴には、別の代理人弁護士が着任されていますので、「事実無根」という、伊東純也選手の主張を形にする弁護士に出会えたのです。

このように考えると、今までの、伊東純也選手の行動に納得が行きます。

スポンサーリンク

伊東純也の性加害疑惑報道がうそ?SNSの声

伊東純也の性加害疑惑報道がうそであって欲しいというSNSの声も多く聞かれます。

https://twitter.com/bobshhhhhh/status/1752630018348642767

ファンからも腰の怪我の指摘や、おとなしい控えめな性格だから・・・といった声が聞かれました。

スポンサーリンク

伊東純也の性加害疑惑報道がうそ?弁護士が話す虚偽告訴の理由も徹底調査!まとめ

伊東純也の性加害疑惑報道に関して、本当のところは、まだまだ解明されていませんが、「うそ/ガセネタ」であるという理由についてお話してきました。

この記事でわかったこと

・虚偽告訴の可能性を話す新田龍氏の発言

・関係弁護士が虚偽告訴の可能性を示唆している

・伊東純也選手が性加害疑惑の虚偽告訴罪で告訴

・性加害告訴をした女性側の弁護士が不当要求により辞任していた

・伊東純也の内面的で人見知りを刷る性格からは起こしにくい事件である

・伊東純也は事件前日の試合で足腰を怪我していた

伊東純也の性加害疑惑が本当なのか、うそなのか、真実を早く知りたいところですが、真実が裁判によって解明されるには相当な時間がかかります。

日本代表として活躍している伊東純也の活躍が、裁判により、滞ってしまわないように、真実が判明するまでは、全力で応援していきたいと思うばかりです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次